朝の五分ほど、貴重な時間はない。

牡丹錯誤


諸事情により、こんな時間での更新(午前三時半)です。
正直とても、眠たい。


上の図は、牡丹の外見、試行錯誤運転の結果です。

まだまだ描きようはあると思うんですけど、とりまこんな感じで。
服飾の専門家ではないので、部分的に間違ってるところもあるはずです。


ですが、

「仕様ですv」

ってなわけにもいかないわけで・・・。


ぼちぼち変更を加えて、完成版をいつか作ります。

ところで、

センスっていつから、

Amazonで取り扱われるようになるんですかね…。





たくさんの拍手ありがとうございます!

本当に励みになります!

えっっと…頑張りますね!(殴)

そして明日(もう今日ですか)の日付が変わるころ、「おひがんの話」の続きをupしますv



ランキングに参加中。

三つクリックされると、一日一善ならぬ一日三善をお手軽に達成できてお得かも!

fc2ブログで当ブログは何位でしょうか…

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング!

拍手・感想・苦情等は以下のアイコンよりどうぞ!
もちろん拍手だけでも大歓迎です!
お返事は
公開コメならすぐ↓の続きで、
非公開コメ・拍手なら次の記事でしてます(*´∀`*)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

説明

秋雨

Author:秋雨
人間と憑者のライトホラー物語。

現実世界その他諸々の事象とは、一切関係ありません。著作権は放棄していません。なにかありましたら拍手からお願いします。

【管理人】

秋雨。成人済。

【主な登場者紹介】

黒川 はち

古書店黒蝶堂堂長。
気苦労の絶えない受難者。

氷山 しろ

黒蝶堂副長。
電波的言動の目立つ青年。

ゆり

黒蝶堂憑者。
冷静沈着な少女。

深見ヶ原 牡丹

深見ヶ原墓地憑者。
猪突猛進イノシシ娘。

カコ

川辺の憑者。
人間嫌いで鬼桐の部下。

鬼桐

煙草が手放せない隊長。
熱くなると誰にも止められない。

黒川 伊織

はちの祖父で先代堂長。
3年前に他界。

メニュー
twitter
    更新情報配信中