アイス食べたい。

しろとあいす

「こうも暑いと、アイスが食べたくなりますね。」

「そうだ!はちに内緒で買ってきましょう!」



↓↓


しろとあいす2

「おい、せめて1本ずつ食え。」

「そんなこと言っても、あげませんよ。」

「ちっ、…腹壊しても、知らねぇからな。」

「熱中症で倒れるよりも、一過性の腹痛の方がだいぶましですよ。」


↓↓


しろとあいす3

「・・・」

「食べてる時だけは、静かだな…。」


スーパーらくがき劇場 【完】

絵からもお分かりかと思いますが、
暑いとへにょへにょなやる気しか持てません。

36度って、人間の体温張りですね。
常に人はだと接していると考えたら…あっつい!

お返事はこの次の記事でします~^^


ランキングをしばらく放置していた事実に気付いた(!)ので、下にくっつけます♪
気が向いたら、おしてやってください。



fc2ブログで当ブログは何位でしょうか…

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング!

拍手・感想・苦情等は以下のアイコンよりどうぞ!
拍手だけでも大歓迎v
お返事は
次の記事でしてます(*´∀`*)


スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

説明

秋雨

Author:秋雨
人間と憑者のライトホラー物語。

現実世界その他諸々の事象とは、一切関係ありません。著作権は放棄していません。なにかありましたら拍手からお願いします。

【管理人】

秋雨。成人済。

【主な登場者紹介】

黒川 はち

古書店黒蝶堂堂長。
気苦労の絶えない受難者。

氷山 しろ

黒蝶堂副長。
電波的言動の目立つ青年。

ゆり

黒蝶堂憑者。
冷静沈着な少女。

深見ヶ原 牡丹

深見ヶ原墓地憑者。
猪突猛進イノシシ娘。

カコ

川辺の憑者。
人間嫌いで鬼桐の部下。

鬼桐

煙草が手放せない隊長。
熱くなると誰にも止められない。

黒川 伊織

はちの祖父で先代堂長。
3年前に他界。

メニュー
twitter
    更新情報配信中