スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月も終わりに近づき…

らくがき+なんてことない会話
季節ものなので、思いついた時にupします。
小話の体裁をとってませんので、より軽い気持ちでどうぞv

【牛馬の話】

「おい、堂長!深見ヶ原憑者・牡丹だ!」

「…なんだよ、こんな朝っぱらから。」

「おはようございます、牡丹ちゃん」

「おはよう!
時に堂長に副長、今手が空いてるか?空いてるな!どうせ暇だろうと思ってたぞ。」


「余計なお世話だ!」

「仕事を手伝ってほしいんだぞ。」

「お仕事、ですか?」

「…また厄介事じゃねぇだろうな。」

「これで、牛と馬を作る!」


お盆に備えて


「失敗すれば無数の魂が道を誤る事になるからな。

呪い殺されたくなければ、立派に、こしらえるんだぞ!」


「そ、そんな脅しでビビらせようったって、そう簡単にいくかよ。
第一呪いってのは人間の醜い感情の渦が生み出した口に出すもおぞましい現象であって、
簡単に言うならそりゃただの思い込みってのに勝手にあとから名前を付けたものだから、」


「はち、声が震えてますよ。」

「ともかく!もう納入期限も近い。その上、混雑を避ける為に早々に帰ってくる輩も最近は増えた。
明日までに1000頭作ってもらう。」


「納入期限?…って、1000頭も無理だろ!」

「これ以上の遅滞は、今後の墓地経営の根幹を大きく揺るがすことになる。
だから堂長、副長、よろしく頼むんだぞ!」


「話を聞けぇ!」

【続?】


お盆まであと半月だなんて信じられない。
この行事、というか風習は個人的に結構好きです。

が、もしかしたら地域差があるのでしょうか。

牡丹の持ってきたのは、帰ってくる用のきゅうりと、冥土行きのナスです。
故人相手に、ちょっとひと儲けしてるみたいです。



追記からお返事です⇒茜さん、夢さん
拍手だけの方も、ありがとうございます!



ランキングをしばらく放置していた事実に気付いた(!)ので、下にくっつけます♪
気が向いたら、おしてやってください。



fc2ブログで当ブログは何位でしょうか…

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング!

拍手・感想・苦情等は以下のアイコンよりどうぞ!
拍手だけでも大歓迎v
お返事は
次の記事でしてます(*´∀`*)


茜さん

コメントありがとうございます。

そして、バースト!しましたか!おお、お怪我とかなかったでしょうか…?
日ごろの点検って、大事ですね。私も気を付けたいです。

10年も大切にしてもらって、その子は幸せだったと思いますよv
手放したくない気持ちもわかります。
もし自転車に名前をつけてたりしたら、なおさらですね。
茜さんのように10年近く大事に出来るよう、愛してやりたいと思いますv

夢さん

コメント感謝ですv

ママチャリですか!おぉ!可愛らしいですね☆
後ろに誰か乗っけたりしてるのでしょうか?v

私のもカゴがガタガタと音を立ててます。
ブレーキも曖昧にしか効かなくって、ちょっとあぶねぇです。

がっしゃーんよくしますw
自転車同士でのドミノ倒しとか、日常茶飯事ですよv
ほんとに、手がかかりますね~w

スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

説明

秋雨

Author:秋雨
人間と憑者のライトホラー物語。

現実世界その他諸々の事象とは、一切関係ありません。著作権は放棄していません。なにかありましたら拍手からお願いします。

【管理人】

秋雨。成人済。

【主な登場者紹介】

黒川 はち

古書店黒蝶堂堂長。
気苦労の絶えない受難者。

氷山 しろ

黒蝶堂副長。
電波的言動の目立つ青年。

ゆり

黒蝶堂憑者。
冷静沈着な少女。

深見ヶ原 牡丹

深見ヶ原墓地憑者。
猪突猛進イノシシ娘。

カコ

川辺の憑者。
人間嫌いで鬼桐の部下。

鬼桐

煙草が手放せない隊長。
熱くなると誰にも止められない。

黒川 伊織

はちの祖父で先代堂長。
3年前に他界。

メニュー
twitter
    更新情報配信中
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。