迷宮御殿の片づけほど、意味のない事はない。

整理整頓はち


はち@本の片づけ中。

はちと廊下と黒蝶堂内のでっかい本棚っぽいイラストです。
黒蝶堂は、広さが変わります。

道が人知れず狭まったり、棚が歪んだり、勝手に本が動いたりは日常茶飯事。
時に、はちやしろですら、道に迷ってしまう事もある模様。

だいたいが、ゆりの仕業です。
しかし堂内中央の「堂長席」が目印になっていて、そこまで戻ってこれれば、出口まで一直線ですのでご安心をば。


こんばんは!
図書館で本も手に取らず、背表紙を眺め、立ったままぼんやりネタを考えている私です。
結構集中できる有意義で良い時間が流れて、オススメです。
難点なのが、唐突にトイレに行きたくなること。
前触れもなく、図書館アレルギーの症状がでます。(←リンク先、過日記事参照)
なんとも困った体質です。

話は変わりますが、私は10月の初旬~中旬の気候が一番過ごしやすいと思ってます。
なので、明日あさってを超えてしまうと、ブルーな気持ちになるかもしれません。
寒くて暗い冬の気候は、気持ちがびしりと締まる分、身体が緊張しすぎて。

今年の冬はどうやって乗り切ろうかと、考えています。
やはりカイロか、マフラーか。悩ましいです。

訪問、コメント、拍手ありがとうございます!
明日は金曜日!個人的に一番寝坊しやすい曜日なので、そろそろお休みしますv

スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

説明

秋雨

Author:秋雨
人間と憑者のライトホラー物語。

現実世界その他諸々の事象とは、一切関係ありません。著作権は放棄していません。なにかありましたら拍手からお願いします。

【管理人】

秋雨。成人済。

【主な登場者紹介】

黒川 はち

古書店黒蝶堂堂長。
気苦労の絶えない受難者。

氷山 しろ

黒蝶堂副長。
電波的言動の目立つ青年。

ゆり

黒蝶堂憑者。
冷静沈着な少女。

深見ヶ原 牡丹

深見ヶ原墓地憑者。
猪突猛進イノシシ娘。

カコ

川辺の憑者。
人間嫌いで鬼桐の部下。

鬼桐

煙草が手放せない隊長。
熱くなると誰にも止められない。

黒川 伊織

はちの祖父で先代堂長。
3年前に他界。

メニュー
twitter
    更新情報配信中