それはまるでアニメーションのように。

はち動画

ブログ村のプロフィール欄用はち。
クリックして別窓表示にすると、多分動きます。かくかくです。手抜き感が半端ないですごめんなさい。

ゆりやしろ、はちや牡丹やカコなどなど。
音楽を聴いている時、彼らを無性に動かしてみたくなります。
まるでアニメーションのように、さながらアニメのオープニングのように、彼らを脳内で動かして走らせて笑わせて泣かせて、イメージを膨らませます。

牡丹はなかなかの活躍で、卒塔婆を振り回しています。はちは座って頬づえをついたり欠伸をしたり。しろはくるりと振りかえるシーンが多く、ゆりの目は視線を合わせたくない感じに冷え冷えと冷めています、など。

いろんなイメージが出来ますし、
彼らを私から独立した存在と認めるためという目的もあります。
さぁ働くんだお前たち!

…なかなかに楽しい趣味を持っていると、自負しています←
昔から、1人遊びは得意です^^;

ご訪問、コメント、拍手ありがとうございます。
明日(もう今日か)には、小話が更新できるよう、たくさん睡眠をとりたいと思います。
おやすみなさいませ!

スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

説明

秋雨

Author:秋雨
人間と憑者のライトホラー物語。

現実世界その他諸々の事象とは、一切関係ありません。著作権は放棄していません。なにかありましたら拍手からお願いします。

【管理人】

秋雨。成人済。

【主な登場者紹介】

黒川 はち

古書店黒蝶堂堂長。
気苦労の絶えない受難者。

氷山 しろ

黒蝶堂副長。
電波的言動の目立つ青年。

ゆり

黒蝶堂憑者。
冷静沈着な少女。

深見ヶ原 牡丹

深見ヶ原墓地憑者。
猪突猛進イノシシ娘。

カコ

川辺の憑者。
人間嫌いで鬼桐の部下。

鬼桐

煙草が手放せない隊長。
熱くなると誰にも止められない。

黒川 伊織

はちの祖父で先代堂長。
3年前に他界。

メニュー
twitter
    更新情報配信中