意外性は、どのポケットに入っているのか?!

はち

プロフィール欄用・黒川はち。
「こいつは困らせてなんぼだ」と、私は無意識のうちに自分の使命を感じ取っているのだろうか。

おばんです。

「Uたのプリンスさまっ!」を「Uたうプリンセス様!」と、間違えていた秋雨です。
全然違うじゃねぇですかい!
気づいた時に突っ込んでしまいました。

アニメーションは暇があったら見てます。
単に視界に居れるんじゃなくて、このあとどうなるか?!ってのを想像しながら。
いい意味で期待を裏切ってくれる事を、期待しながら、
いい年してアニメを見てます。

最近のおすすめは機関車トーマスと、ピングーです。

前者は、世界で大事な事を簡単に、かつ、皮肉めいて教えてくれます。
(伊坂幸太郎さんの小説にも出てきます。が、私は「蜜柑」のが好きです。)

後者は、自分の想像がまったく及ばない所で話が帰結してしまうところに魅力を感じます。

ええええぇ!?ってな具合に。最初のカットからオチを推測してみる作業です。
時間のある方は、一度お試しあれ。
あぁいう発想力は、どこからやってくるのか。しろのポケットには入っているのか?甚だ疑問です。

そういえばトーマスがアメリカの会社に買収される!?とかなんとか聞きました。
あの世界観を守ってくれるならかつ、日本でちゃんと見れるなら、会社なんてどこでもいいかな。

訪問、拍手、コメ感謝感謝です☆
小話が想像だにしないスピードで仕上がりそうです。

スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

説明

秋雨

Author:秋雨
人間と憑者のライトホラー物語。

現実世界その他諸々の事象とは、一切関係ありません。著作権は放棄していません。なにかありましたら拍手からお願いします。

【管理人】

秋雨。成人済。

【主な登場者紹介】

黒川 はち

古書店黒蝶堂堂長。
気苦労の絶えない受難者。

氷山 しろ

黒蝶堂副長。
電波的言動の目立つ青年。

ゆり

黒蝶堂憑者。
冷静沈着な少女。

深見ヶ原 牡丹

深見ヶ原墓地憑者。
猪突猛進イノシシ娘。

カコ

川辺の憑者。
人間嫌いで鬼桐の部下。

鬼桐

煙草が手放せない隊長。
熱くなると誰にも止められない。

黒川 伊織

はちの祖父で先代堂長。
3年前に他界。

メニュー
twitter
    更新情報配信中