冥土の土産売り場はこちらです。

ぼたーん

牡丹@仕事中イン冥土道中(真面目)

「お前たち、道を誤ると奈落の底に落ちるんだぞ!」

歩くのが面倒な方には、胡瓜と茄子の車あります。
スピードにはかなりの違い。お急ぎの方は、前者をオススメ。

黒蝶堂のある遥光の街へは、彼女が直々に案内いたしますのでしばしお待ちください。
深見ヶ原墓地経由になりますが、それでもよろしければ。

お盆やら正月やらの時は特に、道に迷う輩が多すぎて、彼女は多忙を極めるようです。
…水先案内人がこんなに血色がよくていいのかしらとふと疑問に。

☆★☆

こんばんは!
朝、いきなり寒くなって奇声をあげてしまいました。寒いいいい!
昼間が寒いのは、冬の到来を感じます。ほくほくの南瓜が食べたい。あと、鍋も食べたい。おいしいコーヒーが飲みたい。でも、こたつでアイスも捨てがたい。

…食べることばっかり考えてます(汗)力いっぱい眠りたい欲求も強い。
冬は、自分(の欲望)との闘いだなぁ。
みなさま、風邪には十分ご注意を。

☆★☆

この時期は、月がとてもきれいに見えます。白くて、ぴかーっと輝いていて。空気も澄んでいて、最高です。
綺麗な月の写真が欲しいなと思う、今日この頃。月が出ている時は彼が明るすぎるために、星も輝けない。太陽と対になって目立たない印象でもありますが、案外、月は自己主張の強いやつなのかもしれません。

☆★☆

それでは今回はこの辺で。
訪問、拍手、コメント感謝です。いつもありがとうございます。
明日は夜遅くに更新できれば、更新しますv

スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

説明

秋雨

Author:秋雨
人間と憑者のライトホラー物語。

現実世界その他諸々の事象とは、一切関係ありません。著作権は放棄していません。なにかありましたら拍手からお願いします。

【管理人】

秋雨。成人済。

【主な登場者紹介】

黒川 はち

古書店黒蝶堂堂長。
気苦労の絶えない受難者。

氷山 しろ

黒蝶堂副長。
電波的言動の目立つ青年。

ゆり

黒蝶堂憑者。
冷静沈着な少女。

深見ヶ原 牡丹

深見ヶ原墓地憑者。
猪突猛進イノシシ娘。

カコ

川辺の憑者。
人間嫌いで鬼桐の部下。

鬼桐

煙草が手放せない隊長。
熱くなると誰にも止められない。

黒川 伊織

はちの祖父で先代堂長。
3年前に他界。

メニュー
twitter
    更新情報配信中