2012年の作品たち

2012年作品まとめ

初めての方はこちらから⇒こちら黒蝶堂

・道楽息子と電波青年 2012年最初

・”感”と”勘” ゆりと牡丹と四篠境

・分速60mで本物を見抜け! 意外と長編

・白の一害、黒の百害 はちの受難

・案ずるより抜くが早し 

・涼やかさを求めて

・振り返る者、振り返らざる者

・雨中の来訪者

・奇特なセンタクシ

・死亡特需

・黒蝶堂の食卓

・黒蝶堂の食卓(前日譚) 

・帰り道を見失わないよう

・右手に杓子を、左手に包丁を

・鮮やかなる色を

・『てんか』ら『の』た『まわりもの』

・なつやすみをさがせ!

・秋の夜長とサクシな少女

・ハードルの高い百貨店

・そして、転倒する顛末

・しかくからのしかく

・拝啓、バラ色の世界より

スポンサーサイト

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

説明

秋雨

Author:秋雨
人間と憑者のライトホラー物語。

現実世界その他諸々の事象とは、一切関係ありません。著作権は放棄していません。なにかありましたら拍手からお願いします。

【管理人】

秋雨。成人済。

【主な登場者紹介】

黒川 はち

古書店黒蝶堂堂長。
気苦労の絶えない受難者。

氷山 しろ

黒蝶堂副長。
電波的言動の目立つ青年。

ゆり

黒蝶堂憑者。
冷静沈着な少女。

深見ヶ原 牡丹

深見ヶ原墓地憑者。
猪突猛進イノシシ娘。

カコ

川辺の憑者。
人間嫌いで鬼桐の部下。

鬼桐

煙草が手放せない隊長。
熱くなると誰にも止められない。

黒川 伊織

はちの祖父で先代堂長。
3年前に他界。

メニュー
twitter
    更新情報配信中