年始のご挨拶

あけましておめでとうございます。
旧年中は、当ブログをご贔屓にして頂き、ありがとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。  秋雨


今年のお正月はとても暖かくていいですね。
ごぶさたしてます、秋雨です。
去年は、いろいろ考えることが多かった1年だったなーと思います。
答えの出ない事を悶々々々と。(笑)

更新も滞りがちになってしまって、覗いてくださる方には本当に申し訳ないです。
その上、沢山のブログにお邪魔したいのに、なかなか遊びに行けず…
PCの具合も悪くて、「もうなんなの?!」と、モニターに聞いている始末です。

今年は、意識的に時間を設けて、新しい事に出会う(遭う?)1年にしたいなと思ってます。
黒蝶堂のお話も、少しずつ描けていけたらなーという願望で。
去年よりは多く創りたい。そして、定期的な更新を目標に。
「それでもいいよ!」という心優しい方がいらっしゃれば嬉しいのですが…どうかな。

【この先の予定】

・「さえざえとした夜」(年末からの持ち越し連載)⇒随時更新予定
・「黒蝶堂の年明け」(読み切り)⇒この次の記事にて更新


スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

説明

秋雨

Author:秋雨
人間と憑者のライトホラー物語。

現実世界その他諸々の事象とは、一切関係ありません。著作権は放棄していません。なにかありましたら拍手からお願いします。

【管理人】

秋雨。成人済。

【主な登場者紹介】

黒川 はち

古書店黒蝶堂堂長。
気苦労の絶えない受難者。

氷山 しろ

黒蝶堂副長。
電波的言動の目立つ青年。

ゆり

黒蝶堂憑者。
冷静沈着な少女。

深見ヶ原 牡丹

深見ヶ原墓地憑者。
猪突猛進イノシシ娘。

カコ

川辺の憑者。
人間嫌いで鬼桐の部下。

鬼桐

煙草が手放せない隊長。
熱くなると誰にも止められない。

黒川 伊織

はちの祖父で先代堂長。
3年前に他界。

メニュー
twitter
    更新情報配信中