ひさしぶりの連鎖

わわわ、約2か月ぶりとか…!

不在の間も、訪問いただいておりますみなさまありがとうございますごめんなさい!

とかく、この休みでできるかぎりまわらせていただきますので…!

年末にかけて、やっぱり忙しい。気持ちはやり、ネタはたまる一方、まとめる労力が不足してるるうううう。

リハビリ兼ねて、らくらくがきがき!!
ひさしぶりにゆっくりできるこの連休は、創作に費やすんだ!

hachi   shiro   yuri


そういえば、PCに触るのもひさしぶりだ!
やばい!メールとか、見てない!

あとから追記します。

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

【イラスト】8/8【更新】


本日、8月8日です。

つまり、「はちの月」かつ「はちの日」です。


なんだかんだ忙しくてしばらくできなかったので、久しぶりに、当日更新!


8/8


プロフィール欄(登場者紹介)で使ってみようと描いたもの。
けども、今の方がいいかな…?実は今のやつ、結構気に入ってるから、はちだけ昔の絵のままなのです。
決して、はちだけ手を抜いてるとかそんなことは。


ついでにらくがき。

8/8

/…どういうことだ?\


来月も、できたら描きたいなー
あともうすぐお盆だから、もう1つ小話描き上げる。

しっかし暑い。

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

【イラスト】どんなことでも3年目が肝心【更新】

こんばんは!

当ブログは無事3年目に突入しました!ありがとうございます!

その記念(?)に、なにかしたいなと、乏しい発想力で考えてみました。
結論:ここ2年の黒蝶堂で登場したやつらの初登場シーンを、登場者ごとに見返してみよう!

というわけで。

時系列を整理しながら、描き散らした小話を抜粋してみました。落書き付きでお送りします。

まずはこれ⇒【こちら、黒蝶堂】

2-1

・はちとしろが、ゆりと遭遇。黒蝶堂の始まりだったりします。

次はこれ⇒【桜は散るから美しい】

2-2

・櫻坂神社の「ほのか」と、黒蝶堂の面々が挨拶を交わした話。彼女の話もまだ描ききれてないなぁ…(汗)

ちなみに、はちが日誌を書き始めたのはここから⇒【ねぐせの話】

2-3

ついでに、苦労人の彼の趣味は、家庭菜園だったりします⇒【ゆきの話】

ところで、堂長ってどんな仕事なんだ?
というわけで、登場願った深見ヶ原の少女・牡丹。猪突猛進猪娘です。

2-4
これで初登場⇒【おひがんの話】

・ブログでは、初めての長編連載。後日談はこれ⇒【おひがんの話・後日談】

次は、カコの話を紹介。

2-5

【夕闇に流れる】からの【灰色の影】そして、【雨風ゆらぎ】が、彼の三部作みたいなもんです。

2-7

・話を重ねるごとに、ゆりとの対立が深まっていってます。
・上司に恵まれない、可哀そうな存在でもあります。

彼の上司はこれ⇒2-6

・右の黄色い方。名前は鬼桐(きとう)さん。
・初登場はこれ⇒【夏夜の石畳を砕いて渡れ】

・彼の理不尽さは、ぜひお話で。
・2012年は、たくさん描いていきたい存在です。

こんなところでしょうか。
紹介しきれなかった話が、他にもたくさんありますが…また次の機会に。

ちなみに、小話倉庫はこれ2011年のお話2010年のお話


3年目も、どうぞよろしくお願いします!

秋雨

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

自分くらい、自分を好きでいてもいいじゃないか。

タイトルは日々思う事の一つ。
文字にすると一見、ナルシストっぽいですが、断じて違って。

一つの体験から学ぶ事は多い。そこでくよくよと悩むか、早々に次へと向かうかは、自分次第。
だからこそ自分を顧みて、反省するとこは反省して、さぁ行こうとケリをつけていくのが最善かなと。

それと、落ち着いて行動すること。
焦っていいことなんて一つもないんだと、強く強く実感しまして(汗)

先に進む時、足元が散らかっていたら絡まってこけてしまいます。
だからこそ、整理整頓はいつでも必要だなと。

落ち着いて行動できる人間になりたいなぁーと。
沈黙は金とは、よく言ったものです。


おそろしく、まじめに考えました(笑)
さて、明日からも頑張るぞ!

私は、話を作っていきたい。
ただそれだけの為に、毎日を過ごしていると言っても、過言ではない…かもしれません。
そのための犠牲なんて、自分の事ならいくらでも払ってやってもいい覚悟でございます。

とかね。
例えば、他人からの信頼を失ったりとか、自尊心を傷つけられたりとかしても、極論すればどうでもいいのです。
大げさかもしれませんが、あながち間違いではないな、と。

さて。

今日の更新は、ここからが本番で←
時間切れ気味に描きました落書きです。

はちとゆり

ゆりとはち。
前回しろでしたので、今回は残りのお二方。
時間があれば色を置きたいけども…ぐぬぬ。
ゆりの読む本のタイトルを聞いては、なんじゃそりゃとツッコミをいれるはち。
小難しい物から絶版物、かたっ苦しい古典からなんでも、彼女は読んでいるようです。

身近に風邪ひきさんがでました。
寒くなってきた最近です。皆様も体調管理に気をつけてください♪

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

来週は祝日があるぜやっふい!

しろいろつき

しろ:「つまり、こういう事なんですね!」

彼が良くする、所謂お決まりポーズ。
うんうんと言いながら話を聞いてくれるのですが。
彼の要約はあさっての方向を向いている事が多く。
わかっているようで、てんで理解していない(しようとはしている)彼の性質は能天気と言うか、お気楽と言うか、人の話を聞かないと言うか。

本人はいたって真面目(のつもり)みたいなんですけども。困った子です。
悪気はないから、たちが悪いのかもしれませぬ(笑)

しっかし、このイラスト…
いつかの夜中に描いたような気が(曖昧)
眠かったはずなのに、気づいたら色も塗ってたような気が(あやふや)
いつにも増して雑な仕上がりですが(苦笑)
とりま、上げておきます。

気を取り直して、こんばんは!
この週末は割と忙しかった秋雨です。
今日の昼からは本を読んだり、買い物に行ったり運動したりして。
ぼやーっと過ごすことができました。

ブログめぐりもちょこっと。最近は写真を撮ってupしている方のブログを見ることが増え。
動物の写真を見たり、風景写真を見たりしては癒されています。いいですね、写真。
特にハムスターよく見てます。可愛いなぁ!
猫も好きですv

☆★☆

朝起きた時、顔を触るととても冷たいです。
部屋の温度もぐぐっと下がっていて、水道水の方がぬるく感じる時もあります。

うひゃぁ寒い時期がやってきた!そう思います。

11月ももう半分を過ぎているから当然なのでしょうけども。
センセンキョウキョウならぬガクガクブルブルしながら、毎日を過ごしてます。寒いのは嫌だなー。
でもアンカ(布団にいれるあれ)は使いません。湯たんぽも使いません。
なんでかは分からないですが、使う習慣が無いのです。

では今日はこの辺で!

テーマ : イラスト
ジャンル : 趣味・実用

説明

秋雨

Author:秋雨
人間と憑者のライトホラー物語。

現実世界その他諸々の事象とは、一切関係ありません。著作権は放棄していません。なにかありましたら拍手からお願いします。

【管理人】

秋雨。成人済。

【主な登場者紹介】

黒川 はち

古書店黒蝶堂堂長。
気苦労の絶えない受難者。

氷山 しろ

黒蝶堂副長。
電波的言動の目立つ青年。

ゆり

黒蝶堂憑者。
冷静沈着な少女。

深見ヶ原 牡丹

深見ヶ原墓地憑者。
猪突猛進イノシシ娘。

カコ

川辺の憑者。
人間嫌いで鬼桐の部下。

鬼桐

煙草が手放せない隊長。
熱くなると誰にも止められない。

黒川 伊織

はちの祖父で先代堂長。
3年前に他界。

メニュー
twitter
    更新情報配信中